2019年01月14日

DrivenByMoss Generic Flexiがバージョンアップし操作性が向上

Bitwig向けのMIDIコンスクリプトDrivenByMossのGeneric FlexiがVersion2になり、アサイン方法も設定メニューも便利になりました。
特にノブやカーソル類に複数の機能を持たせることに標準で対応したので色々とラクです。
追記:
このあいだチラっとGeneric Flexiで作った設定ファイルをちょくちょくバックアップした方が良いと書きましたが、理由としては設定作ってると割と簡単にファイルや設定内容が壊れて作り直す羽目になるからです。
なので設定が固まるまではexportする前にバックアップをコピペとかで保持して、もしもの時に巻き戻れるよう何段階かで対策するのをお勧めします。
追記終わり


まずはMoss自身によるバージョンアップ内容説明動画。

https://youtu.be/m4DkBlhR09g



Generic FlexiはBitwigのネイティブ機能に対応していない標準的なMIDI機器に、スクリプトを書かなくても機能を割り振れる便利なドライバ的なものです。

今回大きく変わったのはアサイン方法とノブの操作モードです。
例えばPresonus AtomやMaschine Studioの8パラメータのノブがBitwigのモードに追従して操作対象パラメータが自動で切り替わります。
これはかなり便利。

モードは
Track
Volume
Panorama
Send1~8
Paramaters
この5つがメインです。

例えばTrackモードでは
選択中の1本のトラックのVolumeとSendsとPanの操作とトラック間移動、

Volumeモードでは
トラック1~8のVolumeをノブで同時操作、トラックバンクの移動、

Paramatersモードの場合は
デバイスのパラメータ8本の操作とパラメータバンクの切り替え、
ラック内のデバイスの移動、
などが行えます。

従来はMIDIチャンネルやCCナンバーを変えるなど、パラメータを別々に設定する必要がありましたがこれからは1回で済みます。
貴重なノブに複数のパラメータを持たせ、モードに適したパラメータに切り替わります。
ノブとボタンが十分ついていれば何でもBitwigのネイティブコントローラとして機能する感じ。
Presonus Atomでもノブの操作対象がBitwigのモードに追従して切り替わります。


設定するメニューが変わったのでMoss自身が解説したバージョンアップ内容の動画みると分かりやすいですが、
いちおうその辺の設定のスクリーンショットをのせておきます。

まずアサインメニューですが設定したいスロットをプルダウンで選択して、カテゴリ別に分けられたコマンドをプルダウンでアサイン出来ます。
次のスロットに行くには自分でまたプルダウンします。アサインした後のスロットもプルダウンして内容の再確認したり出来ます。
GenericFlexi_Ver2.JPG


モード類の内容です。
直接各モードに飛ぶ設定も出来ますが、自分は
Select Next Mode
Select Previous Mode
をパッドに割り振って各モードを行き来できるようにしました。
Mode_Select.JPG


ノブへのアサインも変わります。
今までは直接パラメータをアサインしていましたが、このModes item Set Value 1~8をそれぞれ8本のノブにアサインすれば操作対象がBitwigのモードに追従するようになります。
Set_to_Knobs.JPG

さらにATOMの右上にあるUp/Down/Left/Rightのボタン

UP→Select Previous item Page
Down→Select Next item Page
Left→Select Previous item
Right→Select Next item
と割り振っておくと、このカーソル類もBitwigのモードに追従し適した挙動になります。
トラックの移動、
トラックバンクの移動、
デバイスの選択、
デバイスのパラメータマッピングページ、パラメータバンクのブラウズ、
などの操作が行えます。

他にも色々と変更点や追加がありますがよく使う部分だけ取り急ぎのせておきました。
今回のバージョンアップでAtomがまるでBitwig専用コントローラのように便利になりました(笑)
もちろんAtom以外のMIDIコンやMaschineでも同じ恩恵を受けることが出来ます。

その他詳細はMossのHPやKVRへ。


MOSSのHP
http://www.mossgrabers.de/Software/Bitwig/Bitwig.html
KVRのDrivenByMoss
https://www.kvraudio.com/forum/viewtopic.php?f=268&t=502948

GithubのGeneric Flexi関連
https://github.com/git-moss/DrivenByMoss/wiki/Generic-Flexi
https://github.com/git-moss/DrivenByMoss/wiki/Generic-Flexi-Changes
posted by nekokick at 13:34| Comment(0) | Bitwig Studio情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント