2017年01月13日

Bitwig 2.0のアナウンスが来ました

https://www.bitwig.com/en/bitwig-studio/bitwig-studio-2.html
NAMM直前というタイミングでBitwig2.0が発表されました。
詳細はNAMMだろうけど、幾つかのモジュラー解放とVST3とクリップのフェードもEQのアナライズも付きましたよ!

Bitwig2.JPG


ということで各機能を動画から抜いてきました。

1 OverView.JPG

リモートコントロールエディタですね。
2 RemoteControls.JPG


クリップのクロスフェードも実装
3 ClipCrossfade.JPG


モジュールに変化がありアナライザとか付いていますね。
4 BuitinAnalyzer.JPG


新モジュールはひとまず24との事。今後さらに増えていくと思います。
5 NewModule24.JPG


6 EnvelopeFollower.JPG


各モジュールにはリアルタイムアナライザが付きました。
7 Analyzer.JPG

8 Modules.JPG


クリップのクロスフェードに対応
9 ClipFades.JPG


10 Reverb.JPG


VST3もサポート。
12 VST3.JPG


メニューのカスタマイズが出来るようです。

13 CustmizerMenu.JPG


このDashboardはなんでしょう?楽曲管理機能だったら嬉しい。
14 ProjectsDashboard.JPG




それでですね、Bitwigもサブスクはじめるくさい
https://www.bitwig.com/en/17/new-license-model.html
今サブスクはじめると潜在顧客が逃げちゃうと思うのでもう少しBitwigというソフトの土台が固まってからでも良かったと思う。
プラン入ったのに今月のバージョンアップショボイぞ!とか言われかねないし。開発遅いし。
修正:サブスクリプションではなく永続ライセンスです。:修正終わり


https://www.bitwig.com/en/17/behind-the-scenes-modularity.html
モジュラーも増えてモジュラー解放に向けて少しずつ進んでいる模様。
なにげにピアノロールでの編集が「スマートツール」になるっぽい。

今回搭載されたモジュール類はこちらの中央やや下ぐらいに載ってます。
https://www.bitwig.com/en/bitwig-studio/bitwig-studio-2.html

これはとても楽しみですね!


追記:その後いろいろとみてたら新モジュール類は既存のデバイスに組み込めるんですね。
PolySynthの前がパカっと開いて新モジュールでコントロールを増やせるのかも。
:追記終わり
posted by nekokick at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Bitwig Studio情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック