2016年11月06日

FabFilterがリバーブプラグインPro-Rを発表

FabFilterが新プラグインを11月15日にリリースすると告知を行いました。
待ち望んでいた人も多いであろうFabFilterのリバーブPro-Rです。


リリース前なのでまだ情報は少なく、YoutubeのTeaserだけです。

https://youtu.be/XwacbTdoPUw




画像はこんな感じ。

MainView.JPG


Pro-QのGUIを大胆に取り入れたFabFilterらしい操作体系ですね。
この画像のEQはリバーブ成分へのEQと全体に対するEQぽい。
リバーブタイプの設定がこの画面からは見えないので、RoomとかHallとかPlateの切り替えはあるのか無いのか、あるならどうやるのかも不明です。
<もしかしたら中央のSpaceノブを回すと連続的にリバーブアルゴリズムが切り替わるのかもしれない。>
<で、ノブの周りに付いてる黄色いツブがリバーブアルゴリズムが切り替わる位置、みたいな感じかな?>

まだ発売前なのでデモ動画で鳴ってる音しか聴けませんが、そのチョイ聴かせ音源でも期待出来る濃い音に聴こえます。
そしてFabFilterの傾向的にキレイなリバーブになってると予測。


個人的にFabFilterのリバーブを待ち望んでいたのでこれは楽しみです。
他のセールをスルーして今年の資金を温存しておいて良かった!(笑)
価格は不明ですが恐らくProライン上位と同じく199ドルじゃないかなと。
イントロセールとかPersonal Upgradeでの割引を期待していますがどうなるかな?
セールシーズン的に予算配分に悩んでいます(笑)


ちなみに今年の年末セールは定番プラグインのセールを流れでダラダラ買うのはやめて、すべて一本釣りにする予定。
Ableton Live SuiteとVengeance Avengerが優先。
続いてRob Papen eXplorer 4のバージョンアップ費用。
Liquid RhythmからLiquid Musicへのクログレ。

もし予算が余ったら、
D16とSlateがコラボしたディレイRepeater(イントロ待ち)。
NIのReplika XTアプグレ。
MaschineのExpansions。
辺りを買うかもしれない。


Vengeance AvengerはUSBドングルが不要になるかもしれなくて、Vengeance製品がみなドングル不要になれば管理が楽になって良いな!
うちではちょくちょくeLicenserがエラー出してめんどくさかったのでドングルから脱出したい。
posted by nekokick at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443579311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック