2017年11月19日

<2017年用に更新>年末セールで買い時なPlugin その3 Reverb・Delay・Filter・便利ツール・アナライザ系

年末セールのタイミングで買うのにおすすめでダンスミュージックに向いてるプラグインリストの3回目です。
今回はReverb・Delay・Filter・コードなどの便利ツール系です。

ちなみに1回目が音源編、
http://flstudio.seesaa.net/article/428894592.html
2回目がダイナミクス・サチュレータ・EQ編でした。
http://flstudio.seesaa.net/article/428895498.html
今回もテキストとリンクのみですが、十分デモる事をおすすめします。


Reverb編

ということでリバーブのまず1発目。 もちろんPolaris!
https://www.audiority.com/shop/polaris/
フィードバック変人が必ず手に入れておきたいフィードバックマシンです。
説明にはEcho/Reverb/Shimmerと書いてありますがFeedbackとDiffusionをぶち込んでShimmerを上げてトリップしてください。
この製品はFeedbackが80を超えてからが本領発揮、みたいなとこがあります。
この会社の他製品にはGrainSpaceやXenoverbやEchoesT7Eといったディープな製品があり、フィードバック変人が集合する傾向にあります(笑)
ちなみにこれを書いてる11月19日時点ですでにセール始まってます。

Toraverb2
http://d16.pl/toraverb2
いきなり方向を変えて優等生なリバーブToraverb2です。
Eary/Lateが設定しやすく配置されていてPreDelayはSyncもできます。
EarlyとLateの簡易ミキサーとMS Modeを切り替えて使えます。
EQで削ったり敢えてブーストしたりもできます。
パラメーターが多すぎず少なすぎず扱いやすくて、尚且つダンスミュージックに向いた個性がありおすすめ。
そしてGUIの大きさが変更できるようになって良かった。前はパラメーターが小さかったので(笑)

Eventide BlackHole
https://www.eventideaudio.com/products/plugins/reverb/blackhole
お勧めリバーブの上位にBlackHoleを並べてると頭がちょっとアレなのかな?と思われるかもしれませんが、大丈夫です。ちゃんと理由があります(笑)
プリディレイやいくつかのパラメータが繊細なので自分好みのスポットを掴むまで苦労しますが
慣れた後は中央のリボンにパラメータ割り振って大胆な変化をつけられます。
このリボンが一生懸命な感じのヴィジュアルで動くのでマルチタッチで操作すると楽しいです(笑)

RP-Verb2
https://www.robpapen.com/rp-verb2.html
RP-Verb2にバージョンアップしかなり変わりました。相変わらず激しいリバーブですが見た目自体思い切り変わっている。
こんなに大幅に逆再生セクションが設置されたのは予想外(笑)
しかもパラメーターが細かくてリバースに対し高い情熱を持った人にうったえるものがあります。
奇をてらったわけではなく設定項目も豊富でガッチリかかります。
単品セールもあるかもしれませんがeXplorer4でゲットするとお得。

Phoenix verb
http://www.exponentialaudio.com/phoenixverb-stereo/
これも年末セールやってました。パラメータ豊富でかなり設定できます。
自分の趣味には合わなかったのですが大手メディアのレビュー見ると評価が高い。

EAReverb2
https://www.eareckon.com/en/products/eareverb2-reverb-plug-in.html
これいまデモってるんですが設定項目に一部変わったものがありますが
自然な鳴り方から激しいダンスミュージックの加工用途で使うのもいけるしEpicな鳴りもいけました。
ソースが合わないときは全然かみ合わない時もあるんですがデモってるだけなので自分の理解度が不足しているためぽいです。
これセールやるかわからないけど来てくれるといいなと思いながらリストに入れました(笑)


Delay編

Echoboy
http://www.soundtoys.com/product/echoboy/
定番ディレイ。
設定項目が多く必要であれば引っ張ってこれます。
買ったばっかの頃はあまり激しい音にならないなと感じ好きじゃなかったのですが使い方次第ですね。
いまは便利なディレイとして使っています。
年末に1日とか2日とかの超短期セールが来ると思います。もしくはバンドル行った方がお得かも。

RP-Delay
https://www.robpapen.com/eXplorer4.html
eXplorer4に入ってます。音作り的にはかなり自由度が高く、プリセットを無視して自分で作れば即戦力。

Replika XT
NIのディレイ。良い感じに荒れたフィードバックもシンプルなディレイも得られる。 現在絶賛セール中なのでまさに買い時。

DubStsation
https://www.audiodamage.com/effects/product.php?pid=AD006
Audio Damage製品も年末に1日とか2日とかの短期セールやります。かなり荒っぽいディレイです。

Timeless
http://www.fabfilter.com/products/timeless-2-stereo-tape-delay-plug-in
Fabfilterのディレイ。きれい目な音。MasteringバンドルかProバンドルを所持した後にPersonal Upgradeで買うと安い。

Relayer
https://www.uvi.net/jp/software/relayer.html
これすごく使いやすいです。
たぶん誰が見てもこのディレイの基本部分をどうやって操作するかすぐわかると思います。
そしてタブタブ切り替えてエフェクトをステップシーケンスのように時間管理出来ます。
もちろんリバーブもステップ数を指定して精密なコントロールも可能です。
リバーブの音色を決定づけるColorなどのパラメータも持っていて過去の名機を混ぜたりできます。
多分年末のどこかでセール来ると思います。


あとセールで確実に安くなるディレイといえば
Plugin AllianceのUnfilteredAudio物が色々とありますが正直扱いづらい、、、


Filter編

Volcano
http://www.fabfilter.com/products/volcano-2-powerful-filter-plug-in
これもMasteringバンドルかProバンドルを所持した後にPersonal Upgradeで買うと安い。

WOW2
http://www.sugar-bytes.com/content/products/WOW2/index.php?lang=en
スクリレックスが使ってるというフィルター。見た目はショボイけど機能的にはかなり掘り返せます。
そのかわりインターフェイスが使い辛い。



便利Tool編

<追記 11月21日:>
Sundog Song Studio
http://feelyoursound.com/sundog/
全然セールならないので自分は定価で買いましたが Feel Your Soundからメールが来て主要製品がセールになると告知してます。
詳細は省きますがマウスでクリックしてジャーンと鳴らしてスロットに入れるだけの簡単操作でどういう性質のコードをどのように並べればいいか直感で分かります。
タイミング情報とコード進行のデータベースもあり、音楽理論の知識が無くても耳で確認しながらコード進行が組み立てられます。

指一本でコードをクリックした瞬間に構成音が鍵盤で表示されるためそこからトランス的なビッグなコードを作ったりも理解しやすい。
作ったコードをもとにマウスでドラッグするだけでメロディやベースラインも作成できます。これもタイミング情報のテンプレあるので力強くアシストしてくれます。
タイミング情報が地味に便利でメロディの中でアクセント付けたり簡単に試せます。
そして指定したスケールやコードの構成音から外れずにメロディ作れます。
とてもおすすめだけどそれでも理解しづらいこともあるかもしれないのでデモってみて確認した方が絶対いいです。

ただ、豊富なチュートリアルや各種DAWでの設定法もわかりやすく動画で解説しています。
Bitwig用にも解説されていてマメだな!と喜んでいました(笑)
いままでセールやってなかったのでこれはチャンスだなと。
セールは11/24から11/27までの間です。
難点としてルーティングにクセがあるためデモで必ず動作チェックした方が良いです。
<:追記終わり>


Xfer LFO Tool
https://www.xferrecords.com/products/lfotool
サイドチェイン効果系のプラグインでは一番使いやすいと思われます。
カーブがメチャ作りやすい。微妙な揺らし加減や豊富なスロット、
ルーティングによるパラメーターコントロールやMIDIなど便利な機能が沢山。
Xferは開発者曰くイントロセールしかやらない方針なんですが、こちらは去年セールになりました。
またセールになる可能性あり。Plugin BoutiqueかJRRの動向をチェックしておくと良いかも。

Xfer Cthulhu
https://www.xferrecords.com/products/cthulhu
指1本でコード進行が簡単に作れるかなり便利なコードトリガー&アルペジエイター。
去年はLFOToolがセールになったのでこれもセールになる可能性がゼロではない。
JRRかPlugin Boutiqueをチェックしてると良いかも。

Kirnu Cream
http://www.kirnuarp.com/
ステップ系アルペジエイターですがここもセールは結構やります。でも元から安いです。

AutoTheory
http://www.autotheorybymozaic.com/
これはコードトリガー&スケールガイド系のスタンドアロン製品ですが、
Bitwigで使用すると色々と便利な事がありおすすめ。今年セールしてました。

bx_Control V2
https://www.plugin-alliance.com/en/products/bx_control_v2.html
いわゆるM/S処理系のプラグイン。特定帯域をセンターに固定させる事が出来ます。効きはかなり良いです。
広げてステレオ感を強くすることも出来ます。

Ozoneのステレオイメージャ
https://www.izotope.com/en/products/mixing-mastering/ozone7/
これも特定帯域の定位をコントロール出来ます。
MonoMakerとしてもかなり優秀です。



Multi Analyzer編

FLUX Pure Analyzer System
http://www.minet.jp/brand/flux/pure-analyzer-system/
世界最高のアナライザーの1つ。表示内容の豊富さがブっちぎりで良く特筆すべき点ですが、
滑らかな反応速度と豊富なカスタマイズ能力も便利。
マルチ表示するにはオプションが必要。

Meld MMultianalyzer
https://www.meldaproduction.com/plugins/product.php?id=MMultiAnalyzer
Meldaは1年中何かしらセールをやっていて、待ってればこのアナライザはまた順番で何回もセールになります。
表示は汚いんですが機能的にはかなり豊富で、確認ツールとしては優秀です。

Span Plus
http://www.voxengo.com/product/spanplus/
Voxengoのマルチアナライザ。セールで他の製品と抱き合わせで買うと安い。
ルーティングに癖がありますが、設定項目が程々に揃っていて使いやすい。

Bluecat FreqAnalyst Multi
http://www.bluecataudio.com/Products/Product_FreqAnalystMulti/
これはデモってるだけですが、使いやすく見やすくそこそこ操作しやすいです。年末に20%ぐらいのセールが来ますがあんま安くないです。

Insight
https://www.izotope.com/insight
iZotopeのOzone ADVおよびMPBに入ってます。マルチアナライザではないんですが見やすく使いやすく、表示情報の種類も中々豊富。
これもFluxみたいに見たい情報にだけ表示するようにカスタマイズするのが簡単。


という事でReverb/Delay/Filter/Analyzer/Tool系でした。
posted by nekokick at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽制作環境の構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック