2015年09月29日

Rob Papenが多機能EQ RP-EQをリリース

RobPapenが多機能でユニークなEQを発売しました。
eXplorer IIIを所持してる人は無料でもらえます。


RP-EQ.JPG

http://www.robpapen.com/rp-eq.html

このRP-EQは8バンドでMS処理可能でアナライザ付のEQなんですが、多機能でなかなか便利ですね。


RP-EQ_MidSide_Split.JPG
8バンドは1-4と5-8に切り替え表示で、MSモードの時は1-4がMで5-8がSとして機能します。
EQのタイプはベル型のみですが別個にフィルターが付いてます。


RP-EQ_Solo.JPG
SOLOモードも付いてるのでピンスポで聴けるようになってました。


RP-EQ_MS_Analyzer.JPG
アナライザはMS表示にする事が出来ます。


RP-EQ_Setting.JPG
パラメーターはこのようになっています。
アナライザの表示設定を変えたり、サチュレーションやAIRバンドの調整も出来ます。
フィルターはハイパスとローパスが合計8種類付いてます。
最下段にはいわゆるMonoMaker的な物が付いていました。


RO-EQ_XY-Sequence.JPG
ユニークなのがXYパッドでパラメーターを割り振りシーケンスを組めるところですね。
RobPapenではおなじみのコントロール機能です。


https://www.youtube.com/watch?t=3&v=A_gg6mrChxg
解説動画はこちら。


色んな機能を盛り込んでいるRP-EQですがExplorer IIIを所持しているとタダでもらえて自動でライセンス追加になるという。
RobPapen製品で新しい物が追加されたらそのときもまたタダになるんで、eXplorer IIIがセールの時にゲットするのをお勧めします。
タグ:Rob Papen VST EQ
posted by nekokick at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426946255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック