2015年07月12日

MusicTechで V-StationとBassStationがもらえる

MusicTechの電子書籍版(Novation特集のやつ)を購入すると、Novaton V-StationとBass Stationがもらえます。
MusicTechの電子書籍は480円でした。


V-StationとBass Stationと言えば一時は全盛を極めたNovationサウンドですね。
個人的には今でも十分通用すると思います。
このプラグインがMusicTechを買うともらえるという事でその手順です。


まず電子書籍を購入します。
その次にダウンロードなんですが分かりづらかった。
このリンクのページが作られたのは2014年となっていますが、
どうやらissue 148 Bonusで行けるようです。

http://www.musictech.net/2014/09/dvd-content/
このアドレスからissue 148 BonusDVDをダウンロードし、Novationのレジスト手順が書かれたPDFを開きます。
そこにレジストへのリンクとシリアルが書かれているのでリンクで飛びます。

プルダウンでMusic TechのDVDを選びSubmitします。

Register.JPG

PDFにのっていたシリアルをコピペしてSubmitします。

RegistCodeInput.JPG

その次に名前とかパスワードの設定画面になるので入力。
するとレジスト完了です。
自分のアカウントには V-StationとBass StationとFocusriteのプラグインそれぞれにオーサライズ用のシリアルが乗ってます。
V-StationとBass Stationのダウンロードリンクには日本語マニュアルまで乗ってるという。

BassStation.JPG

ちなみにオーサライズはプラグインからリンクで飛んでフォーカスライトにシリアルを登録します。
するとオーサライズ用ファイルがダウンロードできるので、
どこか分かりやすい場所にダウンロードしたらプラグインからオーサライズ用ファイルを開きます。
それでオーサライズ完了と。
オーサライズとしては若干手間がかかるタイプですね。


ソフト本体はDVDのrarファイルの方に入っているのでダウンロードする必要は無かったりします。
これらのソフトがMusic Techの電子書籍版 480円を買うだけで貰えるという。
(何となく流れ的に電子書籍買わなくても行けそうな気がしますがそっちは試しませんでした)

Novationのプラグインは結構バージョンアップしててVST3も出てるんですね。
この対応はとても優秀だと思います。

シンセとしては割とシンプルな構成ですが音はNovationらしさがあって良いです。
他に超一流クラスのプラグインを持っているならこのシンセは要らないかもしれませんが、
まだあまりプラグインを所持してない方はゲットしておくと便利ですね。
もしくは自分のように気になった製品は一通りセールで購入したいタイプの人もぜひ押さえておきたいですね!
posted by nekokick at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック